スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日銀 為替介入と為替の動き

為替相場(ドル円)が円高に向かう動きが強くなると話題となるのが日銀の為替介入。
日銀の為替介入は「外国為替平衡操作」や単なる「介入」とも呼ばれております。

日本は輸出産業が主体なので、極度な円高が進むと経済の悪化を招いてしまいます。
そのため、為替の安定化を図るため、日銀(政府)が為替の介入を行うわけなのです。

日本銀行:日本銀行における外国為替市場介入事務の概要


さて、為替や株式取引などを行なっている投資家は、この為替介入のタイミングが気になっていることと思います。

為替介入は、1990年代中期から2000年代前半に日本が「失われた10年」といわれていた頃に断続的に行なわれておりましたが、日本の経済が回復し始めた2004年3月16日が最後であり、それ以降は一切行なわれていないようです。

2008年のリーマンショック以降、円相場が日本企業の業績に影響が出るほど円高が進行しているにもかかわらず、政府が為替介入を行なわないのは、海外諸国との難しいしがらみがあるのかもしれません。

それでは、日本政府は今後も為替介入を行なわないのだろうか?
あまりにも酷い状況になれば、きっと介入してくるだろうと睨んでおりますが・・・・。


ところで、為替介入は為替相場にどの程度の影響を与えるのでしょうか?
為替介入のタイミングは勿論ですが、為替介入した場合の為替相場への影響を調べてみました。

■対象期間:2001年7月1日~2004年6月30日(半年毎)
■対象外貨:ドル円
■調査方法:為替相場 日足チャート
■参考資料:マネーパートナーズ 「日銀介入

2001-7_convert_20100808212123.jpg


2002-01_convert_20100808212217.jpg


2002-07_convert_20100808212234.jpg


2003-01_convert_20100808212259.jpg


2003-07_convert_20100808212320.jpg


2004-01_convert_20100808212652.jpg



調査して感じたことは、日銀の為替介入のタイミングには特徴があるように思えます。
今後、為替介入することがあれば同じようなタイミングになるのかもしれません。
また、為替介入をしたときの影響については下に向く流れを止める程度と考えた方が良いのかもしれません。
連日行なった場合は影響があるものの、単発では殆んど影響がないように思えます。
ただ、為替介入を行なわなかったら、もっと大きく下落していたのかもしれませんが・・・

総評して言えることは、自然の流れを止めるのは、日銀ほどのお金を使っても大変なんですね!
大きな流れに逆らうのは危険なのだと実感する結果となりました。

為替に一番効果的なのは金利なのでしょうが・・・。



※このページに記載されている内容は管理者の主観に基づいて作成しております。記載されている内容により、読者の皆さまに損失が被った場合であっても、一切の責任を負うことはいたしませんので、ご理解を頂いた上でのご利用をお願い致します。


TOP




スポンサーサイト
[ 2010/08/08 19:36 ] 為替関連 | TB(0) | CM(0)

FX(外国為替証拠金取引)/ チャート&指標など

FX(外国為替証拠金取引)は、2009年の春ごろから取引を行なっています。
最近はドル円を主体に取引していますが、以前はユーロ円やポンド円での取引が多かったです。
FXはレバレッジが掛かっている取引なので、大きく利益をあげる場合もありますが、逆に大きく資産を失う場合もあるので資金管理がとても重要になります。
ただ、24時間取引ができるという利点があり、日中仕事をされている方にとっては貴重な投資対象だと思います。

参考にしているのはやはりチャートですが、日頃より使用している某証券会社のチャートが1通貨のみしか表示ができず、とても使い勝手が悪かったので、外部(スマートフォン)からも見れるように無料パーツを使って自分好みのページを作りました。


ForexProsこのクロスレートの提供はForexpros - FX ポータルサイト

★通貨クロスレート表

 
ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト

★ドル円チャート(デフォルト1時間)

 
ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト

★ユーロ円チャート(デフォルト1時間)

 
ForexProsこのチャートの提供はForexpros – 外為 ポータルサイト

★ユーロドルチャート(デフォルト1時間)


いつも為替のチャートは日足、1時間足、5分足を見ながら取引するケースが多いです。
また、ドル円、ユーロ円、ユーロドルを並べることでユーロの影響による動きもわかるようにしました。
(通貨や時間などをOptionで変更できます)



この金利表の提供はForexpros – FX ポータルサイト
★主要8カ国政策金利



この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

政策金利と政策金利になります。いつも発表する時間を忘れていて急激な動きに巻き込まれることがあるので日頃よりチェックをするために貼りました。





【我こそという方は挑戦してみて下さい!!】


第35回 バーチャルFX フェアレディZ&豪華海外旅行争奪戦!
美しき永遠の都 ローマ杯
2010年6月7日(月)AM7:00 ~ 2010年9月4日(土)AM5:40
株式会社外為どっとコム
[ 2010/06/05 21:42 ] 為替関連 | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。